So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ロンドン・パリ旅行 [旅]

約二週間ほど旅に出ていました。
ずっとヨーロッパ音楽を演奏してきたのに・・・初めての渡欧です。
それはもう楽しくて楽しくて[ぴかぴか(新しい)]
気が向いたらレポートを書こうかな♪

エッフェル塔.jpg


ただいま [旅]

サワッディーカー!
12月3~7日、母と二人でタイ旅行に行って参りました。



また、ぼちぼちレポートをアップいたします♪


氷見へ [旅]

ご縁があり、初めて富山県氷見市へ行ってきました。
約6時間のドライブでしたが、あっという間に着いた感じ。
海の向こう、雲のように見えるのは立山連峰!↓



ちょうどお魚の美味しい季節!前日には、寒ぶりをはじめ、氷見の美味しいものをお腹いっぱいいただきました!!

続きを読む


沖縄~最終日・お土産・やり残したこと [旅]

神戸へ帰る日、やっぱり雨。

  ←DFSギャラリア沖縄   
レンタカーのガソリンを満タンにして(ガソリンタンクの蓋の開けるスイッチが分かりませんでした。そんなもんだよね?)返して、少し時間があったのでDFSでお買い物。
安い安いと言われても、もともと高価なブランド物が安くなっているわけで、あそこにいると感覚が少し狂っちゃいますね。いつも使っているものとか、決まったものがあればお得かもしれませんが。時々使うロクシタンも品揃えがイマイチでしたし…。
でも、何か買いたくて、その昔、これを持っていれば“○○出来る!!!!”と、テレビ等で話題になったイヴサンローラン香水の“似たようなの”を買いました。悲しいことに「その昔」のそれは限定品なので、今はもう幻の品なのですよね。いいんだ、私にはシーサーが付いているっ!

モノレールで空港まで移動し、飛行機に乗って、ちょっと居眠りしているうちに(私は飛行機で必ず寝ます)、神戸空港に着きました。つくづく近い。空港からアッシー父のお迎えで、すぐにお家に到着。

「お土産」は、いつも極力買わないようにしているのですが、あれだけお土産屋さんだらけじゃ欲しくなっちゃいますよ。数あるお土産物屋さんの中で、私達母娘がぐっときたお店がありましたのでご紹介。

「沖縄すたいる」
ライフスタイル雑誌「沖縄スタイル」(山羊料理“さかえ”のなおみさんがくれた雑誌)がプロデュースしているお店だったみたい。後から知りました。壺屋やちむん通りに行った帰りに立ち寄るといいですよ!
黒糖黒豆と瑞泉はそちらで購入。迷って結局買わなかったのがブーゲンビリアの箸置き。後悔していたら、どうやらe-shopがあって、購入できるみたい。黒糖黒豆が我が家で大人気なので、ついでに送ってもらっちゃおうかしら。

あと、バナナケーキとゴーヤ茶。
琉球ガラス村のアウトレットの湯呑とマグ。
 瑞泉。母娘旅行では、飲めませんでした。

やり残したこと

今回の旅では一度も太陽の姿を見ることはなく、青い海で、青い空の下でしか出来ない事は全てやり残したわけなのですが、
①水着で、ブルーシールのアイスクリームを浜辺でほお張ること。
②沖縄のぜんざいを食べること。
(ぜんざいって小豆入りかき氷のことをいうんだって知ってました?)
③マリンスポーツアクティビティ全般。(←今回は最初から予定してなかったけど)
④離島に行ってみたい。
⑤グスク巡り。

こんな感じかしら。てことで、次回一緒に行ってくれる若者(もしくは若い心の持ち主)募集中!

   南の島への憧れは、益々つのる・・・


nice!(0)  トラックバック(0) 

沖縄 三日目 [旅]

 ←山の茶屋“楽水”にて

   楽水のシーサーが眺める海→ 

三日目 やっぱり雨が続きます

ホテルの朝食ブッフェは少しずつ変化を付けてくれているらしく、本日一番美味しかったのはパイナップル。ほんっとに甘かったです。隣のおばちゃんがお味噌汁を落下させて、浴びそうになってヒヤリとしましたが、セーフ。

    

この日も相変わらず雨が降り続いていましたが、絶対行きたかった場所の一つ「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」に向かいました。とても外に出られないほどの大雨になってしまい、しばらく最寄のコンビニの駐車場内で雨が弱くなるまで待機していました。コンビニで買った「スッパイマン」と「まんまるちんすこう」をつまみながら…。悪天候で観光客のいない聖地は、とても幻想的でしたが…人気がなくてひんやりしてて怖くて、足元が悪くてまた怖かったです。沖縄の歴史なんて何にも知らなかったので、次訪れる時には、もうちょっと勉強して、グスク(城)も沢山巡ってみたいですね。

    

昼食は、玉城村にある「山の茶屋 楽水」で楽水定食と酵素玄米弁当。盛り付けも素敵でしたし、健康的でしかも美味しい。飲み物はゴーヤージュース。これが…キレイな見かけと"ジュース"という言葉からは想像できないほどの苦さ!一口ごとにウゲェ~って言いながらも、飲み乾しました。コースターが可愛かったから許しましょう(小さな貝殻が縫い付けてありました)。お店までの庭(というか森?)が、自然なんだけれども手入れの行き届いた感じで、素晴らしかった。まだまだ雨は降り続いていたけれど、窓からの眺めは最高。これが晴れていたらなぁ。

     

    

糸満の辺りはサトウキビ畑が広がっていて、名護方面とは又違う風景に出会いました。
途中、琉球ガラス村という看板を見つけてフラリと立ち寄ってみました。本館ではなく少し外れた建物の方に、アウトレット陶器がどっさり売られているのを発見。籠の中全て、2個で500円!こういうのにヨワイ私達母娘は、掘り出し物はないかと、あーだこーだ言いながらかなり吟味していた。選びぬかれた(2個500円の)お湯呑みとマグカップを合計6つレジに持っていき、お兄さんとお話していたら、帰り際、ちびシーサーをおまけに付けてくれました♪

  ←いただいたシーサー

那覇に戻り、「カフェ沖縄式」でまったり読書しつつ、ぶくぶく珈琲とトロ珈琲、黒糖ショコラケーキをいただきました。沖縄に伝わる"ぶくぶく茶"にヒントを得て考えた珈琲だそうですが、深い味わいでした。
沖縄で美味しい珈琲に出会えるとは思っていなかったので、得しちゃった気分です。マスターは詩人さんだとか。詩集がたくさん置いてありました。

夜は、牧志・竜宮通りにある「山羊料理 さかえ」。入るのに勇気がいる雰囲気でしたが、ドアを開けると狭い店内は常連さんで満員。名物おかみのなおみさんが、てんてこ舞い状態だったのですが、おじさん(おそらく常連さん)がササっと後片付けをしてテーブルを空けてくれ、入る事が出来た。そのおじさんがメニューを説明、注文を受けてくれ、他のお客さんの靴まで揃えていらっしゃった…。その間なおみさんは、「ごめんねぇ~今作ってるからねぇ~もちょっと待ってねぇ~。退屈しないようにコレ読んでてねぇ~。」と、てんてこ舞いなんだけど、全てのお客さんの相手をしていました。スゴイ。で、注文していない豆腐や大根サラダが、「ハイ、これサービスね~」と次々出てくる。スゴイ。
ジンギスカンは食べた事あったけど、山羊肉は初めて。ショウガと醤油で味付けした、山羊炒めから挑戦してみました。お肉は固い。でも匂いはそんなに気にならず、完食。あと、"豆腐よう"もチャレンジしました。
島豆腐を米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させた発酵食品で、チーズみたいなもの。あんまり飲めない私でも、お酒に合いそうって思った味でした。
最後まで、なおみさんはてんてこ舞いだったので、ジューシー(雑炊みたいなの)のオーダーを忘れてしまっていたらしく、あまりに遅いので諦めて帰ることにしたのですが…。傘が見当たらない。どうやら他のお客さんが間違って持って帰ってしまった様子。なおみさんは、もう大変!「ごめんねぇ~ごめんねぇ~」「こんなことにならないように気をつけないとねぇ~」と謝り続け、傘が出てきたら連絡するから、と連絡先を聞いてくれて、「これ持ってって~」と、トマトジュースとうっちん茶を沢山持たせてくれて、代わりにお店の傘も持たせてくれて、お店を出たのに、また追っかけて来て、「これも持ってって~」と雑誌"沖縄スタイル"最新号を持たせてくれました…スゴイ。
沖縄は温かい人が多いと聞いてはいたけれど、実際に地元の人たちとこんなに触れ合えるとは思っていなかった。本当にいい人たち!

      
 


nice!(0)  トラックバック(1) 

沖縄 二日目 [旅]

二日目
朝食はブッフェ。毎朝欠かしたくないヨーグルトがあったのでよかったです。
早朝から長距離ドライブ頑張って、「沖縄美ら海水族館」へ。あのドライブコースはお天気がよければ最高だったんだろうなぁ…

    

お昼は館内のカフェ「Ocean Blue」で、タコライスとゴーヤサンドとコーヒー。タコライスはその昔、東京の寮の近くにある居酒屋で初めて食べたけど、沖縄のモノだったんですね。巨大なジンベイザメやエイがゆらゆら泳いでいるすぐ側で食事をするというシチュエーションがとにかく凄くて!驚きでした。雨の中、イルカショーも観ました。芸歴30年のイルカちゃん(モモちゃんっていったかな?)もいて、素直に感動しました。

水族館で童心に帰った後、名護の山中にある 「やちむん喫茶シーサー園」へ。
山道をぐんぐん上ってやっとこさ見付けたのですが、なんと臨時休業!!!
でもお店の前に来れただけでもよかったと思える、素敵なお店です。亜熱帯の森の中にひっそりと佇んでいるカフェ。きっとまた訪れよう。

 ←本日休業・・・  屋根上の可愛いシーサー達に注目!

 ←巨大なキャットテール! 

そしておやつに(え?)、そばの発祥地とされる名護市にある「中山そば」でソーキそばと三枚肉そばを。ソーキ(豚のあばら肉)は骨までやわらかくて大好き!あっさり目のスープで、平たい麺はコシがあり美味でしたよ。

   

那覇に戻り、壺屋やちむん通りを散策。一組は買って帰ろうと考えていたので、ここで選ぶぞっ!と決めて探しました。最初、シーサーとか興味なかったんですけど、シーサーに興味ないなんて言ってられないほど沖縄は街中シーサーだらけ。不思議と帰る頃には、シーサーがとても愛しいと思うように…。私達に選ばれしシーサーはこの子達です。なかなか渋いでしょう。これからは彼らに守って貰おう。

夜は那覇の有名店「ゆうなんぎい」で沖縄家庭料理を楽しみました。少し待ちましたが、石垣出身のご主人がメニューの説明のほか、いろんな沖縄の話をしてくださいます。定食を注文し、母と分けましたが、ラフチー、フーチャンプルー、ミミガー、ジーマミードーフ、カラスドーフ、クーブイリチ・・・などなど。フーチャンプルーが一番好きかな。料理を作っているのは、ベテラン沖縄のお母さん達だそうです。地元の常連さんも多く評判どおりで、大満足。

 この日もお腹いっぱい・・・続く。


nice!(0)  トラックバック(0) 

沖縄 一日目 [旅]

さて、ずっと雨ですから、食に奔るしかないでしょう。ね?
さすが沖縄、生まれて初めて口にするものが多かったです。どう見ても「食べ歩き」レポートになってしまいそうですが・・・一応日記です!

一日目
神戸空港で気になっていた展望レストラン「ブッフェ グランチャイナ」でランチ。
空港までのアッシー父と3人で。少ーしずつ取っても全ては食べきれない程の種類。ブッフェだけど、景色も雰囲気もよく、味もなかなかお上品でしたよ。腹ペコ男児と、オシャレな雰囲気も大切よ~っていう女の子のカップルにお薦めしておきます。土日は行列ができちゃうみたいです。

那覇に到着、最も沖縄らしくないと言われる近代的なDFSギャラリアのフードコートでとりあえずお茶。紫芋のアイスクリームパッションフルーツレアチーズケーキコーヒー。美味しかったですよ。でもこういうのは東京や神戸でも味わえそうですね。

家の車じゃない車を運転するのは初めてで少々緊張しましたが、ちびっこいpassoって車だったので、ちびっこい私にピッタリ。でも、使い易い使い易い!と、○оパネット○かたのCMでよく紹介されていたカーナビが、とっても使いづらく、地図はほぼ自力でしたが…

チェックイン後、那覇の国際通り周辺をお散歩。夜遅くまで活気があって驚きました。
夕食は、お魚が美味しいという居酒屋「なかむら屋」で。
まずはオリオンビールで乾杯!お刺身盛り合わせ(ミーバイというお魚を初めて食べました)、ゴーヤチャンプルー、グルクン(県魚だそうです)のから揚げ、天ぷら…etc.
お魚は新鮮だし、ゴーヤーチャンプルーの味付けもあっさりしていて(ランチョンミートの塩気だけでいい感じ)私好み♪一気に沖縄気分が盛り上がりました。

     

ハンサムな(死語?)板さんと話していたら、映画の話に。秋公開の「涙そうそう」っていう映画のロケでここのお店が使われたらしい。ちょうど私が座っていたカウンター席に妻夫木クンが座ったそうな。妻夫木クンは、オレンジなんとかっていドラマのロケでもお見かけしたし、ファンではないけど何だかご縁がありますね。
一日目の夕食は大正解でした。またぜひ訪れたいです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

沖縄旅日記 [旅]

三泊四日、沖縄に行ってきました。
私は初めて。母は、30年以上振りだそうです…!(その頃は$だったって。水牛がいたって…)

梅雨の時期、多少の悪天候は覚悟していましたが、4日間見事に雨。
せっかくの沖縄の青い空、青い海を見ることは一度もありませんでした。本当に一度も…
普段の行いがよほどヨロシイのでしょう。
しかし私は、悪天候ぐらいの事で旅行を楽しめないような人間ではありません。
まだまだ、箸が転げても可笑しい年頃(ってほんとは何歳なんでしょう?)、
おもしろおかしい旅になりました。

今回は、航空券・宿・レンタカーがセットフリープランツアーを利用しました(なぜか2泊も3泊もお値段同じ。なんで?で、もちろん3泊)。ここに書けないくらい激安で、宿についてはかなり覚悟していたのですが、立地もよく、お部屋も広く、朝食も和洋ブッフェスタイルで美味しかったので言うことナシでした。そりゃ、ブセナテラスとかに泊まれればねぇ…とも思うけど、それじゃぁ全然テーマが変わってきちゃうし、こんなに雨ばかりだとリゾートリゾートし過ぎてると余計に惨めですよね(と、負け惜しみ)。

総括的に旅の感想を書くのは難しい。
訪れた場所、食べたもの、買ったもの、気付いたこと・・・一日ずつ書いてみます!


nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。